Home > Event > 【お知らせ】Pink Ring ワークショップ「今の自分と、今日を過ごす。マインドフルネス for METAgirl」

Event

イベント情報 すべては、若年性乳がんキャンサーのためのプログラム

“Pink Ring”及び“Pink Ring Extend”では、定例的に若年性乳がんキャンサーの為のグループセッションやワークショップを行っています。課外活動としてのフィールドワークや、年に数回行われるガールズパーティなどのイベントも。参加資格は“若年性乳がんキャンサーである”ということのみです。“Pink Ring”のグループセッション参加有無や、現在通っている病院は関係ありませんので気軽にお問い合わせください。

【お知らせ】Pink Ring ワークショップ「今の自分と、今日を過ごす。マインドフルネス for METAgirl」

本年度1回目のワークショップを5月21日(日)に開催いたします。
今回は、転移・再発した方対象のワークショップとなります。
アメリカでは転移・再発したサバイバーを「METAvivor(メタバイバー)」と呼んでいますが、Pink Ringでは若年性の意味を込めて「METAgirl(メタガール)」としました。
講師には、聖路加国際病院 精神腫瘍科の川畑のぶこ先生をお迎えし、今この瞬間に心を置くマインドフルネスを学びます。
恒例のキャンサートークも今回はMETAgirl限定とさせていただきます。どうぞお気軽にご参加ください。

●日時
2017年5月21日(日)
第一部 10:00~11:30
第二部 11:45~13:00

●プログラム内容
《第一部:今の自分と、今日を過ごす。マインドフルネス for METAgirl》
 ①マインドフルネスとは?
 ②マインドフルネス瞑想を体験
 (ボディスキャン瞑想・食べる瞑想・歩く瞑想)

講師プロフィール:聖路加国際病院 精神腫瘍科 心理カウンセラー、NPO法人ハートシェアリングネットワーク理事長、NPO法人サイモントン療法協会 副理事長 川畑 のぶこ先生(心理療法家)

マインドフルネスとは、今この瞬間に意識を向けることでストレスを解消するアプローチで、世界の医療現場で活用されています。心が感じている様々な不安を、川畑のぶこ先生のメソッドでほぐしていきましょう。
《第二部:若年性乳がんキャンサートーーーク(おしゃべり会)》
病気、治療、仕事、結婚、恋愛、家族や周りとの関係など、同じ病気を経験した者同士でお話する時間です。
今回は転移・再発した方のみの集まりとなります。同じ病気を経験した同世代の方との出会いや、周りに言えない想いを語り合う時間は、つらい心を少し軽くしてくれるかもしれません。

●場所
中央区立女性センター「ブーケ21」
東京都中央区湊1-1-1(最寄駅:八丁堀駅)

●会費
各1,000円(第一部・第二部どちらかのみの参加もOK)

●対象
転移・再発した若年性乳がん体験者(METAgirl)
※第一部はご家族も参加いただけます。

●お申込みはこちらから
https://ws.formzu.net/dist/S58605459/

※どちらかのみのご参加も歓迎です!
※定員(30名)に達し次第締切とさせていただきます。
※お申し込みいただいた方には、PCメールから開催5日前までに持ち物など最終のご案内メールをお送りいたします。届かない場合は受付が正しくできていない可能性があるので、事務局へメール(pinkring.info@gmail.com)でお問い合わせください。
※迷惑メールの設定にご注意ください。

●PDFファイル
※下記よりダウンロード可能です
http://www.pinkring.info/file/mindfulness_for_metagirl_201705.pdf