Home > Event > 【お知らせ】若年がん体験者のための「AYA Cancer Summit」11/ 4(土)開催、申込スタート!!

Event

イベント情報 すべては、若年性乳がんキャンサーのためのプログラム

“Pink Ring”及び“Pink Ring Extend”では、定例的に若年性乳がんキャンサーの為のグループセッションやワークショップを行っています。課外活動としてのフィールドワークや、年に数回行われるガールズパーティなどのイベントも。参加資格は“若年性乳がんキャンサーである”ということのみです。“Pink Ring”のグループセッション参加有無や、現在通っている病院は関係ありませんので気軽にお問い合わせください。

【お知らせ】若年がん体験者のための「AYA Cancer Summit」11/ 4(土)開催、申込スタート!!

2017年11月4日(土)に開催する「AYA Cancer Summit」の申込をこの度スタートしました。

AYAは、Adolescent and Young Adultの略で、15~39歳の思春期・若年成人世代のことです。 AYA世代のがんは、あまり社会に認知されていませんが、就学・就労・恋愛・結婚・妊娠など特有の問題を抱えており、その他の世代のがんと比べ、治療開発の遅延や、心理・社会的支援体制の不足などが課題として上げられています。

このサミットは、「AYA世代のがん体験者でつながり、よりよく生きられる社会を、がん種を超えて共に考えたい」という思いで企画しました。

著名な先生方による講演に加え、様々ながんを経験されたゲストサバイバーを交えたパネルディスカッション、AYA世代のがん体験者がモデルになるファッションショーや恒例のフラダンス、また合唱など、企画盛りだくさんです。

AYA世代がん体験者だけではなく、家族や友人、医療者、一般の方など、皆様にご参加いただき、立場を超えて「知って」「考える」一日にしたいと考えています。

先着240名、ご予定がお決まりの皆様は、お早めにお申し込みくださいね。

【イベントへの参加申込】

下記サイトより必要事項を明記の上、お申込みください。(事前決済制です)

http://pinkring.peatix.com

※定員に達し次第締め切り

【開催目的】

①小児期と成人期の間であるAYA世代がん患者が抱える問題に関する正しい情報提供

②がん種を超えたAYA世代がん患者のつながりの創出

③AYA世代がん患者に対する社会への認知と理解の促進

【AYA Cancer Summit詳細】

1. 名称  AYA Cancer Summit(アヤキャンサーサミット)

2. 日時  2017年11月4日(土) 10時~17時

3. 会場  大村進・美枝子記念 聖路加臨床学術センター・日野原ホール(東京都中央区築地3-6-2)、東京メトロ日比谷線築地駅徒歩約1分、有楽町線新富町駅徒歩約4分

4. 定員  240名

5. 参加費 2000円 ※ランチ弁当付き

6. 内容

【講演】

■「がんと共にあなたらしく生きる~就労・妊よう性・お金のこと~」 山内英子先生(聖路加国際病院 乳腺外科 ブレストセンター長)

■「AYA世代のがん対策(AYAが抱える課題と対策)」 堀部敬三先生(名古屋医療センター 臨床研究センター長、小児科医長)

■「16歳でがんを経験した小児腫瘍科医として」 松井基浩先生(STAND UP!!代表、東京都立小児総合医療センター)

■「AYA世代のがんと生きる」 御舩美絵(Pink Ring)

■AYA Summit(パネルディスカッション)

<ゲストサバイバー>

阿南里恵さん(NPO法人日本がん・生殖医療学会 患者ネットワーク担当理事)

鈴木美穂さん(NPO法人マギーズ東京共同代表)

徳永寛子さん(メラノーマ患者会 Over The Rainbow代表)

西口洋平さん(一般社団法人キャンサーペアレンツ代表)

■がんノートpresents「AYA世代がん患者のホンネ」

NPO法人がんノート代表岸田徹さんほか

■AYA世代がん体験者がモデルになるファッションショー

<ゲスト> 

・園田マイコさん(モデル、乳がん体験者)

・久光重貴さん(フットサル選手、肺がん体験者)

演出・衣装/株式会社TOKIMEKU JAPAN

ヘアメイク/美容ジャーナリスト山崎多賀子さんほか

■Pink Ringフラチームによるフラダンスfeat.Ayami

■合唱

【問い合わせ】

若年性乳がんサポートコミュニティPink Ring事務局 pinkring.info@gmail.com