Home > Event > Pink Ringのイベントレポートをお届けします!

Event

PR イベントレポート

“Pink Ring”及び“Pink Ring Extend”では、定例的に若年性乳がんキャンサーの為のグループセッションやワークショップを行っています。課外活動としてのフィールドワークや、年に数回行われるガールズパーティなどのイベントも。参加資格は“若年性乳がんキャンサーである”ということのみです。“Pink Ring”のグループセッション参加有無や、現在通っている病院は関係ありませんので気軽にお問い合わせください。

Pink Ringのイベントレポートをお届けします!

このコンテンツでは、今後Pink Ringで開催されたイベントのレポートをお届けする予定です。

Pink Ringって、どんなことをやるの?:
7~10人で1グループを作り、同じメンバーで毎週1回、5週間連続でテーマについて話し合ったり、ミニレクチャーを受けていただきます。みなさんの会話がスムーズになるよう、ファシリテーター(乳腺外科医、腫瘍精神医、看護師)がお手伝いをいたします。最後にリラクゼーションを行います。
1回あたり、1時間30分で構成されています。もちろん、参加費無料です。

なぜ5週連続なのか?:
これまで海外を中心に同じようなグループの研究が行われてきました。
その結果、短期間に同じメンバーで5回会うことで、生活の質が改善したり、精神的安定が得られることが分かっている為です。

対象者は?:

    35歳以下で乳がんをご経験された、現在36歳以下の方。
(ただし、遠隔転移のある方、精神疾患のある方は、今回はご遠慮いただいています。)
    3回以上、グループに参加できる方。
*これから手術を受けられるという方も、参加可能です♪

開催時間:
Pink Ringには、デイタイムコース(平日昼)とイブニングコース(平日夜)の2つコースがあります。
デイタイムコースはだいたいお昼頃、イブニングコースは19時ごろからの開始を予定しています。参加者が集まり次第、開催日時を決めますので、ご興味のある方は気軽にメールをください。

具体的な内容:
第1回 自己紹介
第2回 ミニレクチャー&トーク リラクゼーション
第3回 ミニレクチャー&トーク リラクゼーション
第4回 ミニレクチャー&トーク リラクゼーション
第5回 まとめの会

開催場所:
聖路加看護大学 6階講義室A
住所:東京都中央区明石町9-1 交通案内 – 聖路加国際病院
   地下鉄メトロ日比谷線 築地駅より徒歩3分
   地下鉄メトロ有楽町線 新富町駅より徒歩5分

参加者の声: (これまでにPink Ringを卒業された方からのご感想です。)
・色々なことにおいて「自分ひとりではなかったんだ」と思えた。それに気付けて心が救われました。(1期イブニング生)
・術後抗がん剤治療が始まったばかりに参加しました。すでに抗がん剤を体験した方、ホルモン剤中の方など、先にいるみなさが明るいので、私の進む道も暗く険しい道ではないと、心強く思えてきました。(1期デイタイム生)
・今まで病気について不安なこと、悩みなどは友達にもあまり話せず、「病気は一人で闘うしかないもの」と思っていました。でもピンクリングの仲間に出会い、同じように分かりあえる人たちがいるということが、私の気持ちを楽にしてくれました。(1期イブニング生)
・みんなの病気に負けない元気な姿を見て、とても心強くなりました。これから先、不安や悩みが出てくると思いますが、この会のことを思い出して、あまり無理せず頑張っていこうと思います。(2期イブニング生)


ご興味のある方はぜひContactからお問い合わせください!