Home > Event > 【お知らせ】2018年2月18日(日)Pink Ring Family Day~家族で乳がんについて考えよう~

Event

イベント情報 すべては、若年性乳がんキャンサーのためのプログラム

“Pink Ring”及び“Pink Ring Extend”では、定例的に若年性乳がんキャンサーの為のグループセッションやワークショップを行っています。課外活動としてのフィールドワークや、年に数回行われるガールズパーティなどのイベントも。参加資格は“若年性乳がんキャンサーである”ということのみです。“Pink Ring”のグループセッション参加有無や、現在通っている病院は関係ありませんので気軽にお問い合わせください。

【お知らせ】2018年2月18日(日)Pink Ring Family Day~家族で乳がんについて考えよう~

Pink Ring初のファミリーイベント「Pink Ring Family Day」を開催します。

若年性乳がんと向き合う夫やパー トナー、子ども、ご家族を対象にしたサポートプログラムです。

ご家族には、治療中のご本人への寄り添い方 や自分自身の気持ちの向き合い方、治療による副作用などの医療情報の提供、お子様への説明の仕方など家庭 の中で闘病を支える心得をセミナーでお伝えします。

第二部では、本人、夫・パートナーやご両親など、同じ 立場での交流会で悩みや不安を共有します。Kid’s Programでは、お子様の心を遊びを通してケアをして、家 族の絆を深めます。

患者ご本人とご家族との良好な関係性の維持のサポートを目指す「Pink Ring Family Day」に、 ぜひご家族でご参加ください!

■日時:2018.2.18(日)  13:00~16:00(開場 12:30)
■場所:国立国際医療研究センター研究所 (東京都新宿区戸山1-21-1)
■対象:20 代・30 代で乳がんを経験された方、もしくは若年性乳がん特有の悩みを共有出来る体験者と、そのご家族
※年齢制限は設けていません
※定員 先着 80名
■料金:1500円
※同伴されるご家族も1名につき1500円です
※キッズプログラムはお子様1名につき500円
【プログラム】
<第一部ミニレクチャー>13:00~14:15
①若年性乳がんについて
北野敦子(聖路加国際大学 公衆衛生大学院 乳腺専門医 Pink Ringチーフメディカルアドバイザー )

②がん患者の家族支援について
小林真理子先生(放送大学 准教授 臨床心理士)
<第二部グループワーク>14:30~16:00
●キャンサートーク(対象:若年性乳がん体験者)
※「子ども、夫・パートナー、家族、患者本人」についての悩みをグループごとに分かれて交流して頂けます

●メンズ会 (対象:若年性乳がん体験者の夫・パートナー)

●ファミリートーク(対象:若年性乳がん体験者のご家族)
<同時開催!1Dayキッズプログラム>13:00~16:00
対象:幼稚園年中~小学校6年生
Pink Ring Summit 2017で好評だったKid’s programを 今回も開催します。
Pink Ring Family Day に参加される ご家族のお子様(幼稚園年中~小学校6年生)を対象に したプログラムです。
「がんをご経験されたご家族と、そのお子様について」 の専門知識を有する臨床心理士が中心となり、お子様と ワークを行います。キッズプログラムはお子様のみのご 参加です。
■Pink Ring Family Day申込フォーム
https://ws.formzu.net/fgen/S79605499/

■1Day Kid’s Program申込フォーム
https://ws.formzu.net/fgen/S48101784/

【主催】若年性乳がんサポートコミュニティ Pink Ring  
【協力】日本対がん協会
※チラシはコチラ